旅行業務取扱管理者は未経験・初心者でも目指せる?

スポンサード リンク



旅行業務取扱管理者Q&A

旅行業の経験や知識がないのですが、受験しても大丈夫ですか?
旅行業務取扱管理者の資格取得に関して、時折、旅行業の経験や知識がないのですが受験は大丈夫だろうかと考える方もおられます。

 

確かに、旅行業務取扱管理者という言葉から、旅行のスペシャリストというイメージが強く湧きますから、このように思われるのも無理はないことでしょう。

 

しかしながら、旅行業務取扱管理者資格は旅行業の経験や知識がなくても受験することができる大変ユニークな資格です。

 

資格試験の受験要項には、受験資格について特に明記されておらず、国籍、年齢、性別にかかわりなくだれでも受験することができます。言い換えれば、子供も大人も、高齢の方でも、受験したいと願うならだれでも受験できる資格試験なのです。

 

もちろん、単に旅行が好きだからという理由で簡単に取得できる資格ではありませんが、受験対策をしっかりと行ない、試験に向けた知識を身につけていくなら、取得する道が開けていきます。

 

また、旅行業の経験や知識がなくても、通信講座や専門学校での旅行業務取扱管理者資格試験対策講座を受講することで、無理なく知識を増やしていくことができますから、たとえ初心者であったとしても、取得できる可能性のある資格といえます。

 

もし、旅行会社や旅行代理店への就職、転職を考えている方であるなら、資格を取得できるようにしておくとよいでしょう。これまで旅行会社での勤務経験がなくても、旅行業務に関する知識をしっかりと身につけられることができるからです。

 

スポンサードリンク

Q.旅行業の経験や知識がないのですが受験は大丈夫?関連エントリー

Q.総合資格と国内資格、どちらを選べばよいでしょうか?
旅行業務取扱管理者には、「総合資格」と「国内資格」の2つがあります。どちらを選べばよいか迷ったときは、転職や起業に有利になる総合資格を目指すとよいでしょう。
Q.資格を取得すると就職に有利になりますか?
旅行業法では、営業所ごとに旅行業務取扱管理者の有資格者を配置することになっているので、資格があれば採用されやすくなります。即戦力として働くことができるので、就職に有利になります。
Q.収入・給料はどれくらいですか?
旅行業務取扱管理者として旅行代理店で働くと、どれほどの給料がもらえるのでしょうか。平均年収をみると、かなり高い報酬をもらっているようです。
Q.語学力も必要になりますか?
旅行代理店で海外旅行商品を扱う場合などには、英語のスキルを身につけておく必要があります。英会話ができると、仕事の幅も広がります。
Q.接客に不安があるのですが勤まるでしょうか?
旅行代理店で勤務したい方は、接客サービス業務にも慣れておく必要があります。はじめは不安があるでしょうが、研修制度も充実していますので、接客スキルも向上していきます。
Q.独学で資格取得は難しいのでしょうか?
旅行業務取扱管理者の国家試験は、しっかり勉強して対策すれば独学でも合格することは可能です。ただし、自分の意志が弱い人は独学は向いていないでしょう。