Q.接客に不安があるのですが勤まるでしょうか?

スポンサード リンク



旅行業務取扱管理者Q&A

接客に不安があるのですが勤まるでしょうか?
旅行業務取扱管理者として旅行代理店で勤務する場合、サービス業である以上、接客サービス業務を行なう場面は多くあります。

 

中には、接客が苦手で、接客に不安があるのですがこの仕事が勤まるのでしょうか、という疑問を持つ方もおられます。

 

でも、たとえ接客に不安があるとしても、まじめに取り組むことで、旅行会社での仕事をしっかりとこなすことができるようになります。

 

旅行代理店で勤務する従業員の多くが、接客を始めたのは就職してからという人が少なくありません。窓口でお客様対応をするにつれて、やがてコミュニケーションスキルや提案力を自然に身につけていくことができるようになります。

 

また、旅行代理店では、事前の研修制度を設けているところが多く、経験豊かな先輩のスタッフとともに接客業務にあたることができるので、徐々に接客にも慣れていくことができます。習うより慣れろ、という言葉にある通り、場数をこなしていくことも接客スキル向上への近道となります。

 

また、失敗を恐れないという態度も大切です。仕事には失敗が付き物ですから、たとえ失敗したとしても、同じ間違いを繰り返さないようにするにはどうしたらよいかを考えることにより、弱点を克服していくことができるようになります。

 

新人の従業員であるなら、失敗することは当たり前だと考えて、仕事に前向きに向き合っていくなら、接客の不安もやがてはなくなっていき、お客様対応も楽しくなっていきます。

 

スポンサードリンク

Q.接客に不安があるのですが勤まるでしょうか?関連エントリー

Q.総合資格と国内資格、どちらを選べばよいでしょうか?
旅行業務取扱管理者には、「総合資格」と「国内資格」の2つがあります。どちらを選べばよいか迷ったときは、転職や起業に有利になる総合資格を目指すとよいでしょう。
Q.資格を取得すると就職に有利になりますか?
旅行業法では、営業所ごとに旅行業務取扱管理者の有資格者を配置することになっているので、資格があれば採用されやすくなります。即戦力として働くことができるので、就職に有利になります。
Q.収入・給料はどれくらいですか?
旅行業務取扱管理者として旅行代理店で働くと、どれほどの給料がもらえるのでしょうか。平均年収をみると、かなり高い報酬をもらっているようです。
Q.旅行業の経験や知識がないのですが受験は大丈夫?
旅行業に関する経験や知識がなくても、旅行業務取扱管理者の資格を目指す人はたくさんいます。受験資格もとくに設けられていませんので、興味があるなら試験を受けてみても良いでしょう。
Q.語学力も必要になりますか?
旅行代理店で海外旅行商品を扱う場合などには、英語のスキルを身につけておく必要があります。英会話ができると、仕事の幅も広がります。
Q.独学で資格取得は難しいのでしょうか?
旅行業務取扱管理者の国家試験は、しっかり勉強して対策すれば独学でも合格することは可能です。ただし、自分の意志が弱い人は独学は向いていないでしょう。