旅行業務取扱管理者のスケジュールの例

スポンサード リンク



1日のスケジュールの例

旅行業務取扱管理者,資格,スケジュール,1日の流れ

旅行業務取扱管理者の一日の勤務スケジュールをひとつご紹介しましょう。

 

お客様の少ない午前中の時間帯には、パッケージツアーの商品開発や立案に加わることがあります。

 

たとえば、旅行代理店での人気の旅行商品のランキングを売り上げから計算し、ポスターやPOPなどによって店内に告知することでお客様の興味関心を引くための企画を行ないます。

 

また、人気の旅行先の観光地案内やグルメ情報などの情報収集を行ないながら、お客様が喜ぶ旅行商品の提案なども旅行業務取扱管理者が中心となって行ないます。

 

さらに、広告の発行の際に、広告で紹介するツアーの工程や料金設定に間違いはないか確認を行ったり、また、お客様の興味関心を引くパッケージツアーの選定なども行ないます。

 

午後以降になると、実際に旅行商品についての相談や購入で訪れるお客様が増えますから、窓口でのお客様対応にあたります。

 

お客様の旅行商品に対する興味を引き出したり、ヒアリングを行なったりして、最適な旅行提案なども行ないます。

 

例えば、海外旅行ならどの国がおすすめか、また渡航先が決まっているならば、おすすめの宿泊先やオプショナルツアーの提案も行ないます。

 

そして、見積もりを提示して、お客様の購買意欲を高める努力を払います。同時に、旅行の申し込みをするお客様に対しては、具体的な注意事項の説明や、旅行代金の支払い方法を説明するといった窓口業務を行ないます。加えて、切符の発行手続きなども併せて行います。

 

スポンサードリンク