トラベル・コーディネーター(T/C) | 旅行関連資格

スポンサード リンク



トラベル・コーディネーター(T/C)

旅行業務取扱管理者の関連資格には、トラベル・コーディネーター(T/C)という資格があります。
トラベル・コーディネーター(T/C)養成講座は、日本旅行業協会が行なっている講座です。

 

トラベル・コーディネーター(T/C)とは、旅行商品の販売に必要な実務、地理の知識、コミュニケーションスキルを身につけた人が認定される資格のことで、旅行業者で働く人が、販売のスキルを上げるのに必要な資格の一つといえます。

 

トラベル・コーディネーター(T/C)になるには、所定の養成プログラムを受講し、認定試験で所定の成績を修める必要があります。

 

トラベル・コーディネーター(T/C)の認定要件として、旅行業務取扱管理者資格を持っているか否かによって条件が異なります。

 

まず、旅行業務取扱管理者資格を持っている人の場合、旅行会社および、旅行業関連会社に勤務し、1年以上の実務経験を有している必要があります。また、トラベル・コーディネーター(T/C)のためのコミュニケーションスキル養成講座を修了することが必要です。

 

次に、旅行業務取扱管理者資格を持っていない人の場合ですが、トラベル・コーディネーター(T/C)になるためには、旅行業者での1年以上の実務経験に加えて、販売業務、旅行地理、コミュニケーションスキル養成講座を修了する必要があります。

 

この二つの条件を比較すると、旅行業務取扱管理者資格を有している人のほうが、早くトラベル・コーディネーター(T/C)の資格認定を受けることができるということが分かります。

 

お問い合わせ先

トラベル・カウンセラー制度推進協議会 研修センター
http://www.traco.jp/tc/index.html

 

スポンサードリンク